任意売却と競売の違い|あま市、稲沢市の一戸建て、収益物件の売買・任売のことならひまわりカンパニー

お気軽にお問合せください(営業時間10:00~18:00)

052-756-4550

任意売却と競売との違い

任意売却

競売

市場価格に近い価格で売却可能

競売での落札よりも高値での売却が可能となり、金融機関へより多くの返済が可能。

市場価格の7割~8割程度で落札

室内を見ることが出来ずに入札するため、市場価格よりも低く落札されることが多い。

残債の返済条件について

返済条件の変更の交渉により、無理のない返済条件へ変更することが可能。

残債の返済条件について

一切交渉することができない。

引越代金を確保することが可能

引越代金や当面の生活費を確保できる可能性もある。

強制退去

売却代金は債権者に支払われ、退去を早急に迫られたり、強制退去の場合もある。

プライバシーが守られる

ローン滞納等の内情を近隣に知られる事なく売却可能。

公告というかたちで公表される

競売広告に債務者の氏名や室内の写真等、プライバシーが公開される可能性がある。

自宅に住み続けられる可能性がある

残った債務(ローン)についても現状に則した話し合いを持つことが可能。

必ず自宅を手放さなくてはいけない

競売落札後は、残債が確定し次第、一括返済の請求や給料差押えの可能性もある。

競売を避けることで、より有利に売却できるのが『任意売却』です。
一般的に競売より任意売却をすることの方がメリットが多いため、任意売却により不動産を売却するケースが増えてきています。

任意売却の大きなメリット

  • ●お手持ちのお金の持ち出しが一切ありません。
  • ●競売よりも高く売却でき、返済額を増やすことが可能です。
  • ●引越しの際の費用も負担してもらえる場合があります。
  • ●近所の人に知られずに売却することが出来ます。
  • ●そのまま住み続けることが出来る場合もあります。
  • ●残った債務は、無理のない金額で月々の返済が可能です。
  • ●交渉により借金を免除してもらえる場合がああります。

任意売却についての関連記事

『これ以上ローンを支払うのが厳しい』

とお悩みの方、ひまわりカンパニーへお任せください!

24時間受付・無料相談

メールでのご相談は、以下にご記入ください。

現状について教えてください。

現状について

お客様情報についてご入力ください。

お名前
メールアドレス
電話番号
ご住所
都道府県
市区町村
丁目番地
ページの先頭へ